県1JA構想

これまでの検討経過

 JAグループ愛媛では、第37回JA愛媛県大会(平成30年12月開催)において、JAグループ愛媛の将来を見据えた組織整備に関する議論をスタートしました。

 第37回JA愛媛県大会の実践期間(令和元年度~3年度)において、JA組合長等を委員とする「組織整備研究会」を設置し、県内の新たな組織整備の方向付けについて議論を重ねる中、JAグループ愛媛の経営資源を結集する「県1JA」は、将来の有効な選択肢として検討の意義が十分にあると整理しました。

 このとりまとめを受け、第38回JA愛媛県大会(令和3年12月開催)において、JAグループ愛媛一体となって「県1JA構想」を策定し、組合員の意思をふまえて組織整備の取り組みを進めていくことを決議しています。

 現在、「県1JA構想」を策定する体制として、第38回JA愛媛県大会決議(令和4年度~6年度)に基づき、「組織整備研究会」を発展させ「県1JA合併研究会」を設置。併せて階層別の検討体制を構築し、「県1JA」の実現をめざして、県1JA構想の検討・協議を進めています。

検討状況

 県1JA構想の検討状況を広く周知するため、これまでに以下の広報資材を作成・発行しています。

パンフレット(なぜ県1JAをめざすのか?) 令和5年4月発行

 令和4年度において検討・協議を行った内容を取りまとめたパンフレットで、JAグループ愛媛を取り巻く情勢や、県1JAを志向する背景、めざす姿などを整理しております。

クリックしてPDFを表示

かわら版

 県1JA構想の検討状況を共有するため、組合員向けに毎月発行(令和5年10月~令和6年3月)する情報誌です。

意見募集

 JAグループ愛媛においては、組合員の皆様から県1JA構想にかかるご意見・ご要望を活かしてよりよい構想づくりを進めてまいります。
 下記より“生の声”をお聞かせください。

「県1JA」にかかるご意見・ご要望はこちらから!!

page top