Google

  JA愛媛中央会では、毎年すぐれた栄養価をもつお米の
 良さを見直してもらおうと、『「ごはん・お米とわたし」作文・
 図画愛媛県コンクール』と『バケツ稲栽培オリンピック』を
 実施しております。

  両コンクールは、次世代を担う子どもたちに農業・稲作
 やお米・ごはん食などに対する正しい知識と理解を図ると
 ともに、児童一人一人の豊かな感性の醸成を育もうとする
 ものです。

    平成28年度入選作品
(2018.1.5 松山市内で開かれた表彰式にて)
  稲作は、日本農業の基幹的部門であり、日本の食文化や栄養バランスに優れた日本型食生活の形成に重要な
 役割を担っています。
  この事業は、バケツ稲づくりセットを活用した稲作体験活動を通じて、その栽培過程を記録することで、児童の
 農業・稲作に対する正しい知識と理解を得るとともに、児童一人一人の豊かな感性の醸成を図ることを目的として
 います。

   応募対象 : 愛媛県内の小学校1年生〜6年生の児童生徒
             特別支援学校の小学部
             JAあぐりスクール等

   応募規定 : 原則、参加する学校及びJAにおいては、全国農業協同組合中央会(以下「JA全中」という)を
             通じて配布を受けた栽培セット(品種:コシヒカリ)により、個別栽培を行います。
              グループによる栽培も可能ですが、グループ栽培の方法を採用した場合は、1グループを1個
             人としてみなします。

   表   彰 : 応募作品の中から以下の賞を選出します。
              ・金賞1点(愛媛県知事賞を授与)
              ・銀賞2点
              ・銅賞2点
              ・特別賞1点(または団体賞)


   応募締切:
平成28年10月31日(月) ※応募は締め切りました。

   第19回バケツ稲栽培オリンピック募集要領(PDFデータ)
   応募用紙・・・応募票(wordデータ)
  本コンクールは、お米・ごはん食、稲作など古くから日本の食卓と国土を豊かに作り上げてきた稲作農業全般と、
 お米・ごはん食が健康に結びつくことを見直してもらうとともに次世代の子どもたちに稲作農業が果たす多面的な
 働きとお米・ごはん食の重要性、人々とのコミュニケーションづくりをはかるため行うこととします。

   応募対象 : 愛媛県内の小学校1年生〜6年生と中学校1年生〜3年生の児童生徒
             特別支援学校の小学部、中学部


   応募規定 :両部門ともに留意事項がありますので、実施要領をよくご確認ください。
             〔作文〕 第1部(小学1〜3年生)・・・400字詰市販原稿用紙2枚以内
                   第2部(小学4〜6年生)・・・400字詰市販原稿用紙3枚以内
                   第3部(中学1〜3年生)・・・400字詰市販原稿用紙4枚以内

             〔図画〕 第1部〜第3部(全学年共通)
                    ・・・B3判(36.4cm×51.5cm)相当の市販画用紙を使用してください。

   表   彰 : 応募作品の中から各部1点ずつ金賞・銀賞・銅賞を選出します。
             また、各部門から1点ずつ県知事賞を授与します。


   応募締切 平成28年9月30日(金) ※応募は締め切りました。

   第41回「ごはん・お米とわたし」作文・図画愛媛県コンクール募集要領(PDFデータ)
   応募用紙@・・・応募者一覧表(wordデータ)
   応募用紙A・・・応募票(wordデータ)
Copyright(c) 2012 JA Ehime Chuoukai All rigths reserved.